創立20周年事業

1995年11月18日に20周年事業として、記念式典・記念行事を広島厚生年金会館にて開催しました。県議会議員、市議会議員、教育委員会関係者、歴代校長、中学校校長ならびに安古市高校関係者を含め約1500名の大式典でした。
記念誌「高苑」も発行され、記念品として2015年までの予定帳・20年ダイアリーを配布しました。

記念式典に引き続き、記念行事が行われました。二部構成で第一部が吹奏楽部による演奏でした。第2部は、卒業生を特別ゲストとして招きました。2期生で外科医の橋本さん、2期生でフルート奏者の宮中さん、15期生でテレビで活躍中の戸田菜穂さんの3名です。

三人に在校生にむけてのトークをしてもらいました。生徒からの質問に三人のの回答は感心させるところもあるけど、それ以上にとてもユニークで、大絶賛のうちに終わりました。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP